みんなが気になるステージの職場環境、実際どうなの!?

トップページ > ステージの職場環境

綺麗な明るいオフィス

エントランスも綺麗

ビルにあるフィットネス施設

退職者に記念品

ラテが飲めます♪

レンジも入れてもらいました

ランチのおしゃべり

ステージで働くスタッフ(社員・パートタイム)は20代・30代のスタッフが多いので、明るく元気で和気あいあいとした雰囲気があります。正社員・契約社員・パートタイムの隔てなく、全員で責任を持ってお互いの仕事を助け合いながら効率的に業務を行っています。
年齢が近いスタッフが多いので、月に一度の会社の定例飲み会以外にも定期的にスタッフ同士で食事会や飲み会などを行ったりしています。

正社員の勤務時間は9:00~18:00です。朝礼が9:00にあり、一日のスケジュールの確認などを行います。内勤の女性は制服があるので、着替えのために少し早く出社します。
遅刻・早退は事前に申請すれば、私用でも取得することができます。

時間内に集中して効率よく仕事を行うことを推進しており、20:30以降の残業は原則禁止としています。

◎営業部スタッフ
営業はお客様に提案をして帰ってきた後に社内で作業をするので、残業をすることもあります。以前は、帰社したあとに、自分の担当するお客様に提出する見積書や資料を作成するために夜遅く20:30過ぎまで残ることも多かったのですが、最近は営業推進部がその業務を補助するようになり、残業時間がだいぶ短くなりました。

◎技術部スタッフ
現場を基本18:00には終了して会社に戻る時間は19:00前後。その後、その日の新設工事や障害対応の日報まとめや翌日の準備を終えると帰社時間は19:00~20:00が通常です。

◎営業推進部・業務部スタッフ
残業についてはスタッフに任せていますが、18時~19時に帰るスタッフがほとんどです。
ただし月に1回の定例会議があり、その日は20:00前後が帰社時間となります。

ステージは、完全週休二日制です。 土日祝日は会社自体がお休みとなります。
土日祝日以外に、GW・夏季休暇・年末年始に大型連休(年間休日は毎年増減ありますが概ね118日以上)があります。
基本的に休日出社はほぼありません。
実際に現場の防犯工事に伺う技術部のスタッフは、どうしてもお客様が土日に工事したいなどの望を満たすために土日に勤務するケースもありますが、もちろん代わりの休みを取得することができます。

営業部・技術部は男性が多いです。
営業部を支えたり販売促進を行っている営業推進部は、75%が女性です。
経理や総務関係・お客様の障害対応・工事組みなどを担当している業務部は6割が女性です。

勤続年数に応じた手当のほかに、成績に応じた昇進や昇給のチャンスがあり、主任→係長→課長と昇進していける明確な規定を設けています。3ヶ月に一度昇進のチャンスがあり、最速で3ヶ月で主任に昇進し役職手当を受け取ることが可能です。
営業推進部の係長は、入社後2年の20代の女性です。

社会保険・厚生年金はすべて完備しています。年に一回、健康診断も実施しています。
有給休暇ももちろん取得可能で、社員だけでなく勤続6ヶ月以上のパートタイムスタッフも有給休暇を取得しています。
また、月に一度は食事会を行い、社員の親睦を深めています。(参加は強制ではありません)

お昼休憩は、1時間しっかり取ることができます。お昼の時間帯も問い合わせの電話などが鳴るので、それぞれの部の中で時間をずらして順番に休憩を取っています。
社内スタッフはお弁当などを持ってきてフロア内で食べるスタッフが多いですが、自分のデスクではなく休憩スペースで他のスタッフと話しながらくつろいでいます。

病欠はもちろん、私用での有給休暇を取得しやすい雰囲気があります。ブラウザ上の共有システムから休暇の申請を行ないます。パートタイムスタッフも、6ヶ月以上勤続していれば有給休暇を取得することができます。
現在在籍している有給休暇の取得資格のあるスタッフは、パートスタッフを含めた全員が、有給休暇を1日以上取得しています。

営業さん会社を立ち上げた当初は飛び込み営業のようなこともありましたが、現在はありません。
見込みがありそうな新規のお客様に電話でご案内をして、興味を持ってくださったお客様の元に伺う流れになります。
最近は防犯に対する世間の意識も高まっており、Webサイトを見ての問い合わせが増えているので、これからは反響営業が主流になっていくと思われます。

営業車やレンタカーが基本ですが都心であれば公共機関を使用します。

もちろんあります。各個人の目標予算を掲げ目標達成に向けて活動しています。

営業にかかった通信料や交通費などは、もちろん全額支給されます。

ビル全体が室内禁煙のクリーンなオフィスです。喫煙所はビルの外にあります。